So-net無料ブログ作成

憲法と天皇の問題 [憲法]

2019-09-23T20:49:32.jpg「憲法と天皇の問題」を考える会が主催した学習会「天皇と憲法ーいま、どう考えるかー」に参加しました。
天皇が世襲であることの意味や拝謁記から読み取れる昭和天皇の憲法や戦争に対する考え方、代替わり儀式の違憲性などを学びました。

学習会の後は、岡山駅前での日本共産党の消費税増税反対の署名活動に参加しました。
私も森脇ひさき前県議に続いてマイクを握り「消費税増税反対の意思表示を続けましょう。署名にご協力を」と訴えました。

近くでは立憲民主党の高井たかし衆議院議員が街頭演説をしていました。
消費税を廃止したマレーシアの視察を踏まえて、消費税増税への反対を訴えていました。
財源として法人税や相続税の累進性を高めることを提案していました。

日本共産党がかねてから主張してきた、所得税で大企業と富裕層に応分の納税してもらおう、という税制改革は野党共通の考え方になってきています。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント