So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

川口市の新庁舎整備 [岡山市議会]

2019-11-20T17:30:14.JPG新庁舎整備調査特別委員会で川口市の新庁舎の整備状況を視察しました。
2020年3月に1期工事の竣工予定で工事が進められています。
現庁舎に近接する市民会館跡地に一棟を立てて、機能を移転してから、現庁舎を取り壊し、2期工事で現庁舎の場所にもう一棟を建てて全体が完成です。2期工事が完成するまでは1期の建物に集約して手狭な環境で業務を行う計画になっていました。
鋳物産業の街として構造にキューポラのイメージが採用されています。また荒川が近く、氾濫からの避難を考慮した設計になっていました。
街の顔としての特徴を持たせつつ、通常の市民サービスと災害時のBCPと市民の避難を考慮した造りになります。
人口が60万人あまりと岡山市に近いので市役所の規模感が似ていました。
視察全体を通じて勉強した建物全体のあり方、市職員の執務環境の工夫、議会機能を参考にしていきます。

nice!(0)  コメント(0) 

習志野市と横浜市の新庁舎 [岡山市議会]

2019-11-19T18:01:14.jpg新庁舎整備調査特別委員会で、習志野市と横浜市の新庁舎を視察しました。
習志野市役所は傾斜地に立地しており、ハミング広場という階段状のスペースが取られていました。特徴的なフロアで活用法がある反面、空調には課題があるようでした。
音楽の街をアピールしていて、マスコットキャラクターは額に音符を付けたナラシド、庁舎内の明かり取りはピアノの鍵盤のデザインでした。
2017年4月に運用を開始した庁舎内を見学してフロアの配置や案内表示などの特徴や作ってみての課題を聞きました。

議員として気になる議会棟も見ました。
市民向けに子連れでも気兼ねなく傍聴できる特別傍聴室がありました。最近は増えています。
本会議場の傍聴席は議席とあまり高低差がないほうがよさそうだと思いました。

横浜市は2020年6月に新庁舎を供用開始する予定です。
完成した庁舎のイメージ動画を見てから工事中の建物を見学し、災害や環境、省エネの対策について説明を受けました。
本庁と区役所の分担と市民との関係の違いが自治体によってフロア設計の違いに表れるのだと感じました。

nice!(0)  コメント(0) 

旅先の書店チェック

先週の視察先の佐賀駅の書店で『佐賀の逆襲』を買いました。
郷土本のコーナーがあり、佐賀関係の本が並んでいる中にありました。
佐賀県を盛り上げるために地元を面白おかしく紹介する本でした。

あえて検索しないもの、検索を思い付きもしないものが見付かるのが書店を覗く楽しみです。さらに旅先だと地域性が加わります。
nice!(0)  コメント(0) 

翔け操南ふれあい祭りとみかん狩り [地域]

2019-11-17T19:23:24.jpg2019-11-17T19:23:24.jpg翔け操南ふれあい祭りが開かれました。第20回の歴史に敬意を表してご挨拶をさせてもらいました。
氏平みほ子県議と出店を回りました。

中区後援会ハンドシェイクの会のみかん狩りが今年も行われました。
みかんをもいだり、食べたりしながら、農園の方に猪の害を聞きました。
最近は街中での出没の情報が増えた気がします。

nice!(0)  コメント(0) 

11月23日に市政報告会 [日本共産党岡山市議団]

2019-11-16T15:31:46.jpg日本共産党岡山市議団の市政報告会を開きます。
11月23日(土・祝)13時30分から15時頃まで。
岡山医療生協会館コムコムホール(中区赤坂本町2-20)

お住まいの区に関係なくご参加いただけます。
市議団から報告し、ご意見や要望を伺います。
市政についてお話をしましょう。
お誘い合わせてお越しください。

nice!(0)  コメント(0) 

熊本城は修復中

2019-11-15T21:10:42.jpg視察先で熊本城を眺めました。
2016年の地震被害の修復中でクレーンが動いていました。
全ての修復にはあと20年掛かるそうです。

視察した環境センターも駐車場が陥没したり、地盤の高さが変わってビオトープの水が設計通りに流れなくなったりしていました。

nice!(0)  コメント(0) 

11月議会への情報収集 [日本共産党岡山市議団]

2019-11-15T20:35:53.jpg日本共産党岡山市議団の市民の意見を聴く会を開きました。
党市議団から市政ニュースを基に幼稚園と保育園の統廃合と廃止・民営化や放課後児童クラブの制度変更、路面電車や地域交通について報告しました。
それについて質問を受けたり、障害者や青年分野、平和の課題について参加者から報告や提案をしてもらいました。
情報収集をしながら11月議会の準備をしていきます。

nice!(0)  コメント(0) 

佐賀市下水浄化センターの資源活用 [岡山市議会]

2019-11-14T20:13:55.jpg都市・環境委員会で佐賀市下水浄化センターを視察し、処理水、汚泥、ガスの活用について勉強しました。
有明海では海苔の養殖が重要な産業です。佐賀県の売上が249億円で、うち佐賀市1分が87億円だそうです。
その栄養になるように下水処理を季節ごとに操作して、窒素を海に補給するようにしています。
なお同様な操作は児島湾に注ぐ岡山市の処理場でも行っています。

窒素分を含んだ処理水は有明海に放出するだけでなく農業者がトラックにタンクを積んで汲みに来て、畑に撒いています。
汚泥を微生物が分解する際に出る消化ガスでエンジンを動かして発電し、下水浄化センターの電力の4割以上を賄っています。
汚泥は全量を肥料にしていました。堆肥にする発酵場では発酵の熱で湯気が上がっていました。触ると火傷しかねない熱さでした。
二酸化炭素をミドリムシの培養に使う実験も行われていました。
下水を余すところなく活用する工夫がなされていました。
この取り組みで2017年の環境大臣賞グランプリを受賞していました。

海苔の話を聞いたので、土産に有明の海苔を買いました。

nice!(0)  コメント(0) 

車内販売は8% [国政]

新幹線の車内販売でコーヒーを頼んだら消費税が8%でした。
限定された場所で席に運んできてもらってもテイクアウト扱いです。
対してコンビニのイートインが10%なのは納得しにくい話です。
消費税はまず全体を5%に引き下げるべきです。
nice!(0)  コメント(0) 

熊本市のごみ処理施設と公共交通 [岡山市議会]

都市・環境委員会で熊本市の西部環境工場と公共交通網形成計画、路面電車について勉強しました。
路面電車は市内移動で実際に乗り、西部環境工場は施設見学をしました。

ごみを焼却した熱を電気と温水で活用し、運転監視は遠隔操作を活用して少人数で行っていました。
浸水被害を想定して、主要な機器を2階に設置しています。
2016年の地震の際には建物被害はなく、焼却熱の発電で停電も一時的で、指定外でしたが避難所として活用されたそうです。
岡山市は岡南のごみ処理施設を建て替える計画です。処理施設としての性能はもちろん災害対応も考慮が必要です。
説明動画に3Dが使われていました。

公共交通網形成計画と路面電車の状況は担当者から説明を聞きました。
複数のバス事業者の調整は熊本市でも腐心したようです。事業者同士は営業の競争相手ですが、自治体が市民全体の利便と公共交通の維持のために調整のイニシアチブを取る必要を改めて感じました。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -